使い方ガイド

楽天カレンダートップ > ヘルプトップ> 使い方ガイド目次 > 1.基本的な使い方:1-2.イベントの登録

1.基本的な使い方

1-2.イベントの登録
▼イベント登録の画面説明
イベント登録画面の見方は、以下の通りです。



    A.イベント名(予定)
イベント名を入力します。こちらに入力したイベント名がカレンダー上に表示されます。

    B.カレンダー名
イベントを登録するカレンダー名を選択します。
カレンダーの種類(プライベートカレンダー/みんなのカレンダー)で絞り込むことで、
登録できるカレンダー名の一覧が表示されます。

    C.カテゴリ
をクリックすると、カテゴリ一覧が表示されます。
カテゴリを登録しておくと、イベントを整理することができるので便利です。
また「個人のスケジュール」に関連するカテゴリを登録した場合、カレンダーの月別表示画面にアイコンが表示されます。

    D.Myカテゴリ
お好きなカテゴリ名を入力することができます。
入力できる文字数は最大16文字です。

【ご注意】登録されたMyカテゴリは、楽天カレンダーのページ内で公開される場合があります。削除できませんので、個人情報等の入力はお控えください。

    E.相手
「父/母/恋人/友達…」など、イベントの関係者を入力することができます。

    F.開始・終了日/開始・終了時間
イベントの「開始日・終了日」と「開始時間・終了時間」を入力します。
入力方法は以下の2つがあります。
時間指定がないイベントの場合は、「終日」にチェックを入れてください。

a)直接、日時を入力する場合
開始日・終了日  :例)2008年7月4日→20080704と入力
開始時間・終了時間:例)20時30分→2030と入力

b)ボタンから選択して、日時を入力する場合
開始日・終了日:ボタンをクリックすると、以下のようにミニカレンダーが表示されますので、希望する日付けをクリックすると自動的に入力されます。
開始時間・終了時間:ボタンをクリックすると、以下のように時間選択ボックスが表示されますので、希望する時間をクリックすると自動的に入力されます。

【ご注意】現在日時より過去には登録することができません。


▼イベントを登録する
以下の手順で、イベントを登録することができます。
  • 以下3つのいずれかの方法から、イベント登録画面を表示します。

  • a)登録する日付を指定して、イベントを追加する場合

    カレンダーの月別表示画面から、登録したい日付にマウスポインターをあてると、選択した日付の背景色が変化することを確認します。
    背景色が変化する部分をクリックすると、イベント登録画面が表示されます。 この場合、イベントの開始日に、選択した日付が自動的に表示されます。

    【ご注意】過去の日付けを選択した場合は、自動的に日付は入力されません。


    b)登録するカレンダーを指定して、イベント追加する場合

    左側のレフトメニュー一覧から、登録したいカレンダーを選択の上、ボタンをクリックすると、選択メニューが表示されます。「このカレンダーにイベントを登録する」をクリックすると、イベント登録画面が表示されます。この場合、イベント登録画面に、選択したカレンダー名が自動的に入力されます。


    c)イベントの新規登録ボタンから、イベントを追加する場合

    「イベントの新規登録」ボタンをクリックすると、イベント登録画面が表示されます。


  • イベントの登録画面に、イベント名とイベント日時(必須)を入力します。
  • 登録内容をご確認のうえ、「登録完了」ボタンをクリックしてください。
  • Myカレンダートップ画面に遷移し、登録完了です。

  • その他、イベントの内容関連サイト画像などの追加情報、繰り返し設定メール通知の設定変更などを続けて行うことができます。