使い方ガイド

楽天カレンダートップ > ヘルプトップ> 使い方ガイド目次 > 3.みんなの(公開)カレンダーの活用方法:3-1.他サイトでのカレンダーの公開

3.みんなの(公開)カレンダーの活用方法

3-1.他サイトでのカレンダーの公開
▼他のサイト内に公開カレンダーを表示する
公開カレンダーを自分のサイトやブログ内で表示することができます。
  • Myカレンダートップ画面から「Myカレンダーの管理画面」を表示します。
  • 対象カレンダーのボタンをクリックすると、カレンダーの基本情報が表示されます。
  • ボタンをクリックします。
  • 表示されたHTMLソースをコピーして自分のサイトやブログに貼付けるだけで、カレンダーが表示されます。
    【ご注意】一部ブログサービスで、HTMLソースをを貼付けるこができないサービスもあります。






▼公開イベントを他のユーザが取り込めるようにする
公開イベントを他のユーザがMyカレンダーに取り込むための、登録アイコンを自分のサイトやブログに表示することができます。
  • Myカレンダートップ画面から「一覧」のタブをクリックして、カレンダーの一覧画面を表示します。
  • 対象イベントのボタンをクリックすると、登録内容の詳細情報が表示されます。
  • ボタンをクリックします。
  • 貼り付けるアイコンボタンのデザインを選択してクリックします。
  • 表示されたHTMLソースをコピーして自分のサイトやブログに貼付けるだけで、他ユーザがMyカレンダーに取り込むための、アイコンボタンが表示されます。






▼公開カレンダーのURLを他ユーザと共有する
作成した公開カレンダーやお気に入りの公開カレンダーのURLを、他ユーザに知らせたり、共有することができます。
  • Myカレンダートップ画面から「Myカレンダーの管理画面」を表示します。
  • 対象カレンダーのボタンをクリックすると、カレンダーの基本情報が表示されます。
  • カレンダーの基本情報の中にある「カレンダーのURL」を共有することで、誰でもこのカレンダーにアクセスすることができるようになります。

    【ご注意】
    アドレスバーに表示されているhttps://my.calendar.rakuten.co.jp/xxx...から始まるURLの場合、公開カレンダーであっても、ログインユーザしかアクセスすることができません。誰でもアクセスできるURLを共有したたい場合は、必ず、上記の「カレンダーURL」を利用するようにしてください。





▼公開イベントのURLを他ユーザと共有する
作成した公開イベントや、お気に入りのイベントのURLを、他ユーザに知らせたり、共有することができます。
  • Myカレンダートップ画面から「一覧」のタブをクリックして、カレンダーの一覧画面を表示します。
  • 対象イベントのボタンをクリックすると、イベントの詳細情報が表示されます。
  • イベントの詳細情報の中にある「イベントのURL」を共有することで、誰もこのイベントページにアクセスすることができます。