所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代まで:2009年5月16日~2009年6月28日

楽天カレンダートップ >  東京都を中心とした美術館情報 > 所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代まで

所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代まで

■日時:2009年05月16日(土) ~ 2009年06月28日(日)

イベントのカテゴリ: 芸術・文化    美術展 

このイベントが登録されているカレンダー:東京都を中心とした美術館情報

所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代まで

クリストファー・ドレッサーから、流麗な曲線文様をふんだんに取り入れたアール・ヌーヴォーや都市生活を彩ったアール・デコを経て、モダン・デザインへといたる、デザインの流れを辿ります。工芸はバーナード・リーチ、ルーシー・リーほかを紹介。

東京国立近代美術館工芸館が開館以来、これまでに収集してきた工芸・デザイン作品はおよそ3,000点になります。今回の展覧会では、そのなかからヨーロッパの工芸およびデザイン作品約120点を特集して展示し、19世紀後半から現代にいたるまでのヨーロッパの工芸とデザインの歴史を紹介します。

【会  期】 2009年5月16日(土)〜6月28日(日)
【開館時間】 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
【会  場】 東京国立近代美術館 工芸館
【休 館 日】 毎週月曜日
【入 館 料】 一般200円(100円) 大学生70円(40円)
高校生以下および18歳未満、65歳以上、キャンパスメンバーズ、MOMAT

 所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代までの詳しい内容はこちら>>
 東京都を中心とした美術館情報カレンダーを見る>>
このイベントをMyカレンダーに追加
最終更新日:2009/05/21    登録日:2009/05/21     登録者:minoriwakaさん

所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代までの先頭へ戻る所蔵作品展ヨーロッパの工芸とデザイン―アール・ヌーヴォーから現代までの先頭へ戻る


イベントのカテゴリで再検索